丸の内永楽ビル歯科クリニック(歯科医院・歯医者)の光殺菌治療

:お薬(抗生物質)を使わずに光殺菌治療

丸の内永楽ビル歯科クリニック


光殺菌治療

光殺菌治療とは

光殺菌治療イメージ
光殺菌治療イメージ

当院では「根の治療」や「歯周病・歯槽膿漏」に対して、お薬(抗生物質)を使わずに、痛みもなく、体に優しい治療の1つとして光殺菌治療を行っています。

光殺菌治療とは、光感受性ジェルを細菌に浸透させて光で殺菌する画期的な治療法です。

光感受性ジェルが細菌の細胞壁や細胞膜に特異的に浸透し、特定の波長の光が照射されると、光感受性ジェルがエネルギーを受け取り、「活性酵素」を大量に発生します。この「活性酵素」が細菌の細胞壁や細胞膜を破壊し、高い殺菌効果を発揮します。

この治療法が優れているのは、薬と違って耐性菌などを作らないので、非常に体に優しい安全な治療法という事で、あらゆる細菌に効果を示します。

妊婦さんや薬を服用できない方でも安心して治療を受けて頂けます。

どのような場合に利用するのか?

歯肉炎、歯周炎、根管治療(歯の根治療)、インプラント周囲炎、ヘルペス口内炎、カンジタ症などに効果を発揮します。歯科では、抗生物質を使わない体に優しい安全な殺菌治療法として光殺菌治療が急速に普及しています。

■ とどめの一撃

とどめの一撃

通常の治療上に光殺菌治療を行うと、「とどめの一撃」としての殺菌効果が期待できます。これまでの治療方法では除去しきれない細菌を死滅させます。個人差はありますが、治療期間の短縮、感染の再発防止に大きく貢献します。

■ 予防

予防

光殺菌治療は予防にも有効です。歯周病やインプラントの定期健診、歯ブラシが届きにくい矯正治療中のメンテナンスの際に光殺菌治療が効果を発揮します。

さらに、健康な部位に光殺菌を行う事で、白血球の働きで細菌感染を防ぐ予防的な殺菌効果がある事も明らかになってきています。定期的な歯周病ケアを受ける際、健康な歯に光殺菌を行う事で歯周病予防も期待できます。

光殺菌治療の手順

1.感染源の除去

感染源の除去

通常の治療を行います。根の中の掃除や根の表面の歯石など感染源を除去します。


2.光感受性ジェルの注入

光感受性ジェルの注入

光感受性ジェルを、根の中、歯周ポケット、粘膜上に注入します。この時、光感受性ジェルが細菌の細胞壁や膜に取り込まれます。


3.光殺菌

光殺菌

特定の波長の光を10~30秒間光照射する事で、光感受性ジェルがエネルギーを受け取り「活性酸素」を大量に発生、光殺菌します。


4.洗浄

洗浄

光感受性ジェルや光殺菌により死滅した細菌をキレイに洗い流します。


更なる詳細はスタッフまでお尋ね下さい。

光殺菌治療:
丸の内永楽ビル歯科クリニック
千代田区丸の内、大手町の歯科医院・歯医者、大手町駅 地下直結・東京駅 丸の内北口 徒歩3分